平成元年デビュー2

これで生涯ご飯が食える?! AIに台頭される前に自分の道を作ろう!!

数値の説明とお断り

今後当ブログの記事を書いていく上で、巻末に幾つかの数値を表記していきます。その数値説明を記載しておきます。


・HL指数 (ヒューマンライフ)(human life)

記事内容が、人として生きるために必要な事か、今後に生かす事のできる内容か、又は有益な内容であったかどうかを示す値。数値は0から始まり無限です。
当然内容によって前後します。


・Al侵食率 ( artificial intelligence)

記事内容が、Alによって侵食されそうな内容であった場合に、その危険度を示す値。数値は0から100%迄。
尚値は1記事ごとの数値ですので単体での危険度を表しています。


尚、巻末に値が表記されてない記事については数値とは無関係である内容と理解して下さいませ。



最後にお詫びとお断り。

私は決して頭は良くないので、誤字や脱字、意味不明な文章のオンパレードになる可能性大のため、
是非コメントでご指摘下さいませ。

当ブログ内での様々な数値や解説はあくまでも全てわたくしさるるの個人的見解です。
当ブログによって損害や損失等が発生したとしても当ブログでは責任を負いません。
全ての判断は自己責任にてお願いいたします。

Alの定義

本日は泊当番で只今タクシーの中で更新中です。
日曜日の深夜ということでかなり暇な今宵です。

さて今回はAlについてもう少し掘り下げてみたいと思います。

image:46025


・Al (artificial intelligence) アーティフィシャルインテリジェンス

人工知能とは、一般的に学習・推論・判断といった人間の知能のもつ機能を備えたコンピューターシステム
「三省堂 大辞林」より抜粋


といった感じて一般的には人工知能の事を言うのですが、私のAlの定義は少し違います。


「さるるAIの定義」

・人間の任意による命令で動く・機能する・判断する「もの」はAlの一種である。
  

と考えます。

つまり前回の記事でも書いたように、日常生活の中で人間にとって便利な機能や人のサポートをしてくれる「もの」もAIに等しいということです。

ブログを始めた訳

今世の中は、デフレだ不況だISだテロだとまるで良いことが一つもないみたいな世の中になっていますが、私もまさにその通りだと思っています。
ではその不況真っただ中の根源は一体どこにあるのでしょうか?

私は、AIが最も人間界の不況を煽っていると考えます。
但し私の考えるAIとは俗に言う「人工知能」ではなく、機械やコンピューター、
インターネット(以下ネット)、スマートフォン(以下スマホ)、
など日常生活にある人間にとって便利なものの大部分をAIと定義しています。
もちろん人工知能が最大の脅威ではありますが、
人の意思によって機能するものもAIに等しいということです。


特に大罪はネットとスマホ。
ネットやスマホは今では本当に欠かせない存在で、私も2011年からガラケーからスマホに変えてもう5年程になりますが今ではすっかり秘書的な役目を果たしてくれています。

私がスマホで主に使う機能としては
株式取引・投資信託・FX・ネットバンク・ポイントサイト・ブログ・メモ・ネット・電卓・カメラ・LINE・
メール・地図・他様々なアプリなどかなりの機能を使ってます。

まさにこれは私の秘書でしょ!!
便利すぎて私の秘書が居なくなったら非常に困ります(笑)

しかしこの便利な機能によってどれだけの人が脅威にさらされてることか想像してください。


例えば・・・


・カメラ=スマホのカメラも今や高性能でデジカメ単体で購入する人はかなり減ったのではないでしょうか?カメラを作っているメーカーさんや販売店さんもかなりきびいしい状況になっていることは想像できます。

・メモ機能=メモ機能によって紙に書くことが極端に私は減っています。
つまりメモ機能は紙を作る製紙メーカーや販売店を喰っている事になります。
(喰うとは取って代わるという意味合いです)


・ネット=これは枠組みが大きすぎますが、様々な分野を何らかの形で喰っています。
・投資で使う様々なアプリは証券会社の営業マン何人かを喰っているはず。
・ポイントサイトを利用することによって勤労していないのに実質的にお金が入る。
・有益かどうかは別として情報はネットでいつでも手に入るから本は必要ない。
・分からない漢字や意味はあっという間に分かるため、辞書は必要ないし人に聞かなくても良い。





ということで
「一人の人間がAIによって便利になる=どこかで誰がかあぶれている」
という結果は大方間違いではないと思います。


つまりこれからは私もいつどこでAIの脅威にさらされるか分からないということです。
今勤労で食えている仕事が明日には無くなるかもしれない、そうなった時に路頭に迷うのではなく
そうなる前に「自分の生きる道を模索していきましょう」という趣旨でブログを始めました。


私もまだまだ自分の道を開拓できてはいませんが、もしそうなった時に自分の強みがあれば
迷うことなく生きていけるし、新しい道筋を少しでも自身の行動記録や実践を踏まえて皆様にお伝えできればと思っています。

にほんブログ村 ランキング
ギャラリー
  • 本日は~。( ´~`)
  • いよいよ。( ´~`)
  • 明日は⛄⛄かな。( ゚ε゚;)
  • ふぅ。( ゚ε゚;)
  • 一日天下かよ❗
  • クズ人間。( ´~`)
  • クズ人間。( ´~`)
  • 注目。🚬
  • リゼロと絆。( ´~`)