さて今日は2018年のスロットを回顧してみます。


☆スロット編☆





・スロット非等価

パチンコと同じく一物一価ですから、当然スロットも8月より非等価になりました。
しかしスロットもパチンコ同様、貯玉をフル活用して、なるべく現金投資しないスタイルにする事で非等価の影響は軽減されています。




・ハイエナ&ゾーン狙い

ハイエナが出来る台も随分と限定されるようになりましたが、まだまだホールをウロウロしていれば見つける事ができます。
立ち回りの主力ではありませんが、2018年も困ったときのハイエナ&ゾーンは欠かせませんでした。





・設定狙い

スロットを打つなら高設定を狙わないと意味が無いのですがそれ以上に、設定が入っていないのに打つのはもっと意味が無い!
そのリスクを背負ってでも、出来る範囲で高設定狙いをしました。
結論としては、あるときはある、ないときはない。(^^;
結局全てはお店次第なんですよね。





・期待値

期待値としては良くも悪くも普通でした。
まあ余剰が出過ぎて困ったという事は絶対にないですけどね💦





・有利区間

この表現マジで止めてほしい❗
気持ち悪くて吐きそう。
なんなら何万ゲーム回しても±1000枚以内しか出ない吸い込まないスロットにすれば❔
そんなの誰も打たんけど…。





・打たなかった台

ジャグラー全般、沖スロ全般。
ジャグラーはハッキリ言って10年位触った事無いです。🙇
打たない理由は幾つかあるのですが、またそれは別の機会に書きたいと思います。






・ベスト機種





1位 コードギアスCC

DSC_0083_1



ボーナス+RTタイプって私は好きですね。
5号機初期のスパイダーマンやリングにかけろタイプ。
CCは基本性能が甘いのでリスクも小さく、看破要素も豊富で、出る時はしっかり出る❗






2位 地獄少女2


DSC_0524



前にもブログで書きましたがこの台も中々完成度高くて好きです。






3位 まどかマギカ


DSC_1199




今年最も収支的に勝った機種です。
ART入れば面白いですしね。🍀😌🍀







4位 ディスクアップ


DSC_0032_4




今年最も収支的に負けた機種です。
ビタは下手くそですが、それ以前にボナが引けなさすぎて嫌になりました。






5位 スーパープラネット

DSC_1114




3号機のスープラと4号機のネオプラが好きだったのでランクイン。
普通に面白いです。出ないけど…。









・2019年のパチスロ

6号機時代に突入してどう変わるか❔
今のところ「鏡」以外全く稼働していない6号機は不安だらけです。

結局遊べても、出る仕様になっていないから直ぐに飽きちゃうんでしょ❔
設定入れなきゃ誤爆もしないからホールもスロットの考え方を変えないと駄目なのかも知れませんね。

1ユーザーとしては、ハイエナ&ゾーン狙いは、あれば当然打ちますし、無ければ打たない。
設定狙いに関してもできる限りの行動力で高設定を掴めるように努力あるのみです。




2019年も全力で楽しんで最終的に勝つ❗

さるる(^^)✌