平成元年デビュー2

これで生涯ご飯が食える?! AIに台頭される前に自分の道を作ろう!!

初めにお読みください

ゼロサム

画像と本文は全く関係ございません。

「スター・ウォーズ 最後のジェダイ 」
楽しみです。(^^)


svg





forcefridayii-tall-1024x576





ゼロサムとは?



以下ウィキペディアより抜粋



https://ja.m.wikipedia.org/wiki/


ゼロ和(ぜろわ、英: zero-sum)とは、複数の人が相互に影響しあう状況の中で、全員の利得の総和が常にゼロになること、またはその状況を言う。本項目ではそのような状況下でのゲーム(ゼロ和ゲーム、ゼロサムゲーム)を解説する。





以下経済用語集より抜粋


http://www.ifinance.ne.jp/glossary/market/mar076.html

ZERO-SUM(ゼロサム)は、本来の意味としては、合計するとゼロ(0)になることをいいます。これは、一方の利益が他方の損失になることであり、通常、マーケット(市場)においては、一方が利益を得たならば、もう一方は損をして、全体としてはプラスマイナスゼロになることをいいます。









ここからは私の文章です。(^^)


加えてあくまで現時点での個人的な見解ですので、間違った解釈かもしれませんのであしからず。






FXにおけるゼロサム。


投資家が売りでも買いでもエントリーした時点で、スプレッドつまり売値と買値の差があるため実質手数料を取られていますから、厳密にはゼロサムではありません。

あと損切りを入れない人も大勢いると思うので、勝っている人はごく少数派に限定されます。








パチンコにおけるゼロサム。



パチンコでは玉やコインをお店から借りて遊技を始めた時に換金ギャップがあれば、その時点でお客はマイナスサムですね。
更にパチンコは確率のゲームですから、損益のボーダーラインがあって、各台毎に性能は異なりますが、概ね損益の分岐点を下回る台が殆どです。

あと各台に備え付けられている、ボタンやハンドルや剣で確率は変えられませんが、そのボタンを連打している人は間違いなく負け組です。(^^)













まとめ


FXもパチンコもゼロサムの訳がない❗

胴元とマイノリティな人のみが勝ちます❗




さるる(^^)✌







期待値の考え方 その1

ここではパチンコにおける期待値について出来るだけ簡潔に私の考えを書きます。


もしかしたら以前同じような記事を書いたかも知れませんが、その辺はご了承下さいませ。





パチンコの期待値とは、ホールにある、パチンコ、パチスロ台の中で厳選して数字上
のプラスが見込める台の事です。



例えば、


↓先日このベースの北斗無双を、4円等価で約10時間打った時の期待収支は約2万円でしたが、実収支は6万円以上勝ちました。



Screenshot_2017-05-27-14-11-23





Screenshot_2017-05-27-14-11-34






理論値より4万円以上余分に勝ちましたが、これは該当台の余剰分でして、本来無かったものです。
もっと言えば、実収支が10万円負けようが10万円勝とうが、この台のポテンシャルは同じ条件下では常に2万円の期待値なのです。




私はこの期待値を常に追っかけてパチンコをやっています。
そして実践後に出来るだけ細かく、間違いないように期待値という数字を算出しています。







この「期待値」という数字を出すことによる最大のメリットは




お金の増減に対して気持ちがぶれなくなる❗




ということです。








まとめ その1


期待値を追ってれば、実収支の増減など単なる幻想でしかありません。



さるる(^^)✌




結果を求めること

勝つこと、結果を出すことがこのブログの指針でもあるし、読者様にとっても当ブログと私の信用度に直結するので、結果には本当にこだわりたいです。



自己成長のためにも一歩前進するということ、現状では。

・FXで1Pipsでも多く獲得すること。

・パチンコで1円でも多く期待値を積むこと。

・Alに台頭されないために知識武装して得意分野を広く深く作っておくこと。




敗北から学ぶのは短期的には大いにありですが、長期的に負けてたらあかんですわね。
但し短期とか長期の考え方も、初心者の頃や成長途中の頃は基本的に負けてばかりですから、自分のスタンスによりけりで構わないと思います。


まとめ
「結果を出すこと=勝つことが最大の武器 」(^^)

パチンコ・パチスロ・名機の思い出

よく新台が導入されたときに、その台のガイドブック、いわゆる冊子がホールに置いてありますよね。

私ある時から何故かその冊子を集める習慣がついてしまい、今では絶対持って帰らないと気がすまない迄に執着してしまってます。(^^)

特に目的とか無いんですけどね。
あーあるとすれば、
「こんな台あったんだー」とか
「これは懐かしすぎるー」とか過去を懐かしむ為に収集しているみたいなものですかね。

ということでせっかくブログも始めたし、昔ライター業で名機の記事を書いてたりもしたので、不定期で冊子や画像を公開していきたいと思いますよ。(^^)

なお、機種の構成や仕様はアバウトでお伝えすることをご了承下さいませ。
あと、著作権とかの問題もあるので冊子とかはなるべく自分が撮った画像にしておきます。

画像はゲーセンにてハードボイルドです。(^^)

DSC_0022

私のパチンコ暦とこれから。

DSC_0468


私のパチンコ暦は約27年。四半世紀に渡り概ね最前線で戦ってます。(^^)

どこかで書きましたが、10年負け組(収支付けてなかったので正確には分かりません)
そして17年勝ち組(こちらは収支付けてます)でございます。

とはいえ、パチンコは70%が他力本願、他のお客さんやお店など。
残り30%が知識、技術力、努力、など。
と私は常々思っていますので、偉そうな事なんか言えないのです、ただ感謝しかありません。

そしてこれからもパチンコ、パチスロで理論上勝てる台が存在して、打てる体が続く限り、生涯最前線で頑張って行きます。(^-^)


最後にパチンコ業界について。

グレーゾーン、換金問題、合法化、パチンコ税、衰退、遊戯人口の減少、脱税、パチンコそのもののイメージ、違法機、カジノとの共存、
などなど問題山積みですが、ここまで続けといて何ですが一言いいですか、

「そんなに嫌ならさっさとこの世から無くせ‼😠」

正直少しの努力で中途半端に勝てるからしがみついて駄目なんです、無くなれば別の道が開けるから私は全然構いません。
無くて困る方は業界で働いている人たちと、天下りの方、それから勝っている10%程の人です。
後はみんな必要性を感じてはいませんよね、多分。

でも矛盾しますが、現実逃避から始めたパチンコ私は大好きですよ。(^^)
にほんブログ村 ランキング
ギャラリー
  • 店員さんとタバコ。( ゚ε゚;)
  • 禁パチ5日目。( ゚д゚)ハッ!
  • 文化祭行ってきた。☺️
  • シーズン到来。\(^^)/
  • 年一連れパチの結果。( ゚ε゚;)
  • 年一連れパチの結果。( ゚ε゚;)
  • 年一連れパチの結果。( ゚ε゚;)
  • 年一連れパチの結果。( ゚ε゚;)
  • 無事帰還。😌